\ ポイント最大11倍! /

車検ギリギリで切れる前に売るべき?知っておきたい売却戦略

当サイトの記事内にはアフィリエイト広告を含みます。
車検切れ直前!あなたの車、今が売り時です

車検切れギリギリで売却するべきか迷っていませんか?車を売るタイミングはいつが最適なのでしょうか。

車検の期限が近づくと、多くの車所有者がこの疑問に直面します。車検を更新すべきか、それともそのまま売却するべきか、どちらがより有利な選択なのでしょう?

本記事では、車検ギリギリでの車売却に関する様々な疑問に答えます。

車検の残り期間が買取価格に与える影響、車検切れの車の売却方法、買取業者の選び方、さらには車検を通すかどうかの判断基準まで、具体的な情報を分かりやすく解説します。

この記事を読むことで、車検ギリギリの売却に関するあなたの悩みが解消されるでしょう。

また、最適な売却タイミングを見極め、車を高く売るための戦略を立てることができるようになります。

やまじん
やまじん

車検ギリギリで迷っているあなたのための、必読のガイドです。ぜひ最後までご覧ください。

この記事を読んでわかること
  • 車検ギリギリでの車の売却が経済的にどのように有利か。
  • 車検の残り期間が買取価格に与える具体的な影響。
  • 車検切れの車を売却する際の最適な方法。
  • 車検を通すかどうかの判断基準とその理由。
  • 車を高く売るための買取業者の選び方。
目次

車検ギリギリで車を賢く売る方法

車検ギリギリで車を売ることは、多くのメリットがあります。

まず、車検を受けた後に売却するよりも、車検ギリギリで売却する方が経済的にお得です。

これは、車検費用が売却価格に直接反映されないためで、車検費用を節約できることが大きなメリットとなります。

① メリットの解説

車検ギリギリで売却する場合、車検を通す手間と費用が省ける点が大きなメリットです。

車検費用は通常、数万円から10万円以上かかることが多いため、これらの費用を節約できます。

また、車検の残期間が査定に加点されることはありますが、加点される額は車検費用よりも低いことが多く、結果として車検を通さない方が経済的にお得です。

② 車検切れ検討者へのアドバイス

車検切れの車を売却する際には、車検が切れていることが必ずしも大きなデメリットになるわけではありません。

しかし、無車検状態で公道を走行することは法的に禁止されており、重い罰則が科される可能性があるため、注意が必要です。

安全かつ合法的に売却するためには、出張査定サービスを利用するか、仮ナンバーを取得して車を運転する方法があります。

やまじん
やまじん

特に出張査定サービスを利用する場合、費用がかからず、安全に売却できるため、おすすめです。

このように、車検ギリギリでの売却は、手間やコストを節約する上で有利な選択となります。ただし、車検期間が近い車は、手続きをスムーズに行うためにも早めの売却が望ましいです。

また、売却を検討する際には複数の買取店の見積もりを比較し、最も有利な条件で売却できる業者を選択することが重要です。

車検切れの車を買取してもらう方法

車検切れの車を売却する際、いくつかの方法があり、それぞれ異なるポイントに注意する必要があります。

出張買取サービスの利用

出張買取サービスは、車検が切れた車にとって一番便利な売却方法です。このサービスを利用すれば、買取店が直接あなたの場所まで来て車を査定し、必要ならその場で引き取ってくれます。

これにより、車検切れで公道を走行するリスクを避けることができます。多くの中古車買取店がこのサービスを提供しており、不動車や事故車の買取も可能です。

一括査定サービスの利用

一括査定サービスを利用すると、複数の買取店から査定を受けることができ、より高額な買取価格を期待できます。

この方法も出張査定と同様、自宅で査定を受けられるため、公道を走行する必要はありません。

仮ナンバーの取得

出張査定が難しい場合、仮ナンバーを取得して車を買取店まで持ち込むこともできます。

仮ナンバーは市町村役場で発行され、一時的に車検切れの車の公道走行を許可します。ただし、必要な書類の準備や手数料がかかるため、少々手間が必要です。

個人間での売買

車買取業者を通さずに、知り合いや友人へ直接売る方法もありますが、この場合は名義変更の手続きや車検の取得など、さまざまなリスクと手間が伴います。

手続きに不慣れな場合は、専門の買取業者に依頼する方法もありますが、ガリバーの中古車個人売買サービスなら安心してお得に車を売買できます。

2015年9月にスタートしたこのサービスは、中古車の個人間取引をより安全かつ便利にします。

ガリバーが決済、車の輸送、書類手続き、名義変更などの面倒な手続きを全て代行。さらに、取引時には個人情報の開示なしで安心してやり取りが可能です。

出品手数料は無料!売買が成立した場合のみ、両方の当事者から利用料金と代行手続きの諸費用が発生します。

中古車の売買を考えている方には、ガリバーのこのサービスが最適です。安心して、お得に車を売買しましょう!

注意点

車検切れの車を売却する際の最も重要な注意点は、公道での走行を避けることです。

車検が切れているということは、自動車の公道走行が法的に許可されていない状態であり、違反になります。

違反を犯すと罰金や免許停止などの処罰を受けるリスクがあるため、特に注意が必要です。

これらの方法をうまく活用すれば、車検切れの車でもスムーズに売却することができます。ただし、どの方法を選択するにしても、事前の計画と慎重な対応が重要です。

車検前後で車を売却する際のメリットとデメリット

車検前に車を売るメリット・デメリット

メリットデメリット
車検を通すための手間や費用を節約できます。
整備や代行手数料などの追加費用が発生しないため、経済的にも効率的です。
車検前に売却すると、次の車検までの期間が短くなるため、査定額がやや低くなる可能性があります。
車検がギリギリに近づくと、売却を急がなければならず、買取業者がこの事情を利用して安く買い叩く可能性もあります。
車検前に車を売るメリット・デメリット

車検後に車を売るメリット・デメリット

メリットデメリット
車検の残存期間が長くなることで、査定額が少し高くなる可能性があります。これは次のユーザーがすぐに車検を受ける必要がないためです。車検にかかる費用が高く、これを査定額の上昇でカバーするのは難しいことが多いです。車検には法定費用のほか、点検料や整備代などが必要で、これらの費用が査定額のアップを上回ることがあります。
車検後に車を売るメリット・デメリット

総合的なアドバイス

車検前に売却することが、全体的に見て経済的に有利な選択です。車検にかかる費用を考えると、車検後に売却するメリットは限られています。

車検ギリギリで売却を避け、少なくとも車検切れの2~3ヶ月前には売却を検討しましょう。

モビくん
モビくん

これで買取業者が車検満了間近という理由で買取額を減額するのを避けれるね!

やまじん
やまじん

売却を検討している方は、これらのポイントを考慮して最適なタイミングを選ぶことが重要です。

Q&A

車検ギリギリの車を売却する場合、車検を更新するべきですか?

一般的に、車検を更新するよりも車検ギリギリで売却する方が経済的に有利です。車検費用は査定額に大きく影響しないため、更新費用を節約するためにも、車検前に売却することが推奨されます。

車検が切れた車をどのように売却すれば良いですか?

車検が切れた車の売却には、出張買取サービスを利用するのが最適です。買取業者が自宅や指定場所に来て査定を行い、車を引き取ってくれます。これにより、車検が切れて公道を走行できない問題を回避できます。

車検残り期間が買取価格にどの程度影響しますか?

車検の残り期間は買取価格に大きな影響を与えることは少ないです。車検の残り期間が長い場合、プラス査定になる可能性はありますが、その増加は数千円程度と限られています。したがって、車検費用を考慮すると、車検残り期間を理由に大きな買取価格のアップを期待するのは難しいです。

まとめ|車検ギリギリの売却を考える前に、このポイントをチェック!

車検ギリギリの売却の経済的利点
車検を通さずに売却することで、車検費用の節約が可能。
車検の残り期間と買取価格の関係
車検の残り期間がプラス査定につながることは少ない。
車検切れの車の売却方法
出張買取サービスや一括査定サービスを活用することが推奨。
車検更新の判断基準
車検費用が査定額のアップを上回らないため、車検前の売却が望ましい。
買取業者の選び方
複数の業者から査定を取り、最高のオファーを選ぶ。

この記事を通じて、車検ギリギリでの車売却の最適なタイミングと方法についての知識が深まりました。

経済的にも、時間の面でも最適な売却方法を選ぶことで、あなたの車売却がよりスムーズで有利なものになるでしょう。

目次