\ ポイント最大11倍! /

おすすめの「車のサブスク」と購入を比較!賢い選び方とお得なポイント

当サイトの記事内にはアフィリエイト広告を含みます。
車のサブスク選び方おすすめ

新しい車に乗りたいけれども、高額な買い替え費用が気になるあなたへ。

もし、定額制で好きな車種を好きな時に乗れる、手軽な方法があったらどうでしょうか?

実は、それが車のサブスクなのです。

車のサブスクは、購入やカーリースとは異なり、定額制で車を借りることができます。

モビくん
モビくん

メンテナンスや保険料なども含まれていて、手軽に新しい車に乗ることができるよ

最近では、一部のカーリース会社も同様の短期間契約のサービスを提供しており、車のサブスクとカーリースが同様のサービスとして取り扱われることもあります。

また、多くのサービス提供会社では、国産・外車、新車・中古車など、多種多様な車種を取り扱っており、自分に合った車を選ぶことができます。

さらに、車のサブスクは、購入やカーリースに比べて初期費用が抑えられることが多く、車を所有することに伴う維持費用も考慮すると、経済的なメリットがあります。

月額費用や契約期間、保険やメンテナンスについてもよく確認し、自分に最適なサブスクリプションを選ぶことが大切です。

さらに、注意点としては、運転距離制限があることが多いため、自分の通勤や趣味に合ったプランを選ぶことも重要です。

あなたも、車のサブスクを利用して、手軽に新しい車に乗ってみませんか?

やまじん
やまじん

気になるサブスクがあれば、おすすめ公式サイトで詳細を確認してね

目次

車のサブスクって何?その仕組みを解説

サブスクリプションは、定額制の継続的なサービスや製品の利用方法の一つです。

定期的に料金を支払うことで、サービスや製品を継続的に利用することができます。

映画や音楽のストリーミングサービス、定期購読の雑誌などがあります。

この形式は、消費者にとって使いたい時に気軽に利用ができ、企業にとっては安定した収益源となります。

車のサブスクとはどういうものか?

車のサブスクとは、一定の利用料を支払って車を利用できるサービスのことです。

通常、長期間の契約が必要だったカーリースを、より柔軟な短期間での利用が可能となるようにしたサービスです。

最近では、一部のカーリース会社も同様の短期間契約のサービスを提供しており、車のサブスクとカーリースが同様のサービスとして取り扱われることもあります。

車のサブスクは、利用者が車を所有する必要がなく、必要なときに必要な期間だけ車を利用できる利便性があります。

車のサブスクは、自分のライフスタイルや予算に合わせて車を選べるメリットがありますが、購入との違いを正しく理解することが重要です。

車のサブスクの仕組みとは?

車のサブスクは、自動車メーカー系ディーラーや独立系企業などが提供するサービスです

加入者は月額料金を支払うことで車両の利用が可能となります。

契約期間や利用可能な車両はサービスによって異なりますが、一般的には数ヶ月から数年の期間で契約が結ばれます。

点検スケジュール管理が簡単なのも、多くの利用者に支持されています。

モビくん
モビくん

車のサブスクは契約中に車両の交換やアップグレードができる場合もあるよ

車のサブスク利用者が急増しているワケ

日本ではトヨタ自動車の【KINTO】、ナイルが安心、おトクなマイカーリース「マイカー賃貸カルモ」などのサブスクリプションサービスを提供しており、国内外で利用者が増加しています。

「TBS NEWS DIG Powered by JNN」公式YouTubeチャンネル
利用者急増!車のサブスク『KINTO』【Bizスクエア】

これからの時代は車を所有するのではなく、使用するといった価値観がひろがっていくことが予想されます。

車のサブスクのメリットとデメリットを徹底検証

車のサブスクは、利便性や費用の透明性などのメリットがある一方で、長期的なコストや車両の所有権のなさなどのデメリットも存在します。

消費者は自身のライフスタイルやニーズに応じて、車のサブスクが適切な選択肢かどうか慎重に検討することが重要です。

また、サービス提供企業は、利用者のニーズに応じたプランやオプションを提供することで、競争力を維持・向上させることが求められます。

デメリット

トータルコストが高くなる可能性
長期的に見ると、購入やリースと比較してトータルコストが高くなる場合があります。
車両の所有権が得られない
サブスクリプションでは車両の所有権が得られないため、資産価値がありません。
利用可能な車両やサービス内容に制限がある
サブスクリプションで利用できる車両やサービス内容には制限があり、希望する車両や機能が利用できない場合があります。

メリット

初期費用が低く抑えられる
購入費用や頭金が不要で、定額料金で車両を利用できます。
保険や税金、整備費用が含まれている
サブスクリプション料金にこれらの費用が含まれているため、車の維持費用が明確になります。
車両の交換やアップグレードが容易
契約期間中に車両を交換したり、アップグレードすることができます。

車のサブスクとカーリースの違いとは?

車のサブスクとカーリースは、呼び名の違いから別のサービスに思えますが、基本的には大きな違いはありません。どちらも頭金や初期費用がかからずにカーライフをスタートできるので、お得な車の利用方法といえるでしょう。

ただし、サービスを提供している会社によって、選べる車種や契約期間、料金体系、サポート内容などが異なります。自分に合ったサービスを選ぶためには、これらの点を比較検討することが大切です。

簡単に言うと、短期で借りるのがサブスク、長期で借りるのがカーリースです。

契約期間が満了すれば原則、車両は返却となりますが、カーリースの場合、契約内容によってはリースアップの際に買取できるケースもあります。

車のサブスク
車のサブスクリプションは、短期間で車両を利用したい方や、定期的に車両を変更したい方、保険や税金、整備費用を含んだ定額料金が好ましい方に最適です。

ただし、長期的に利用する場合はコストが高くなることや、車両の所有権が得られないことを考慮する必要があります。
カーリース
一定期間の使用を確約し、リース期間終了後に購入オプションがある場合もあるため、将来的に車両を購入したい方に向いています。

ただし、車両の交換やアップグレードに制約があることを考慮する必要があります。

カーリースには、ファイナンスリースとメンテナンスリースがあり、どちらも車両のリース契約ですが、その内容に違いがあります。
項目ファイナンスリースメンテナンスリース
車両代
自動車税
自賠責保険料
整備費用
修理費用
ファイナンスリースとメンテナンスリースの比較

この表からわかるように、ファイナンスリースは車両代や自動車税、自賠責保険料のみを支払うリースプランです。

車のサブスクとカーリース比較

タイトルサブスクカーリース
初期費用低い比較的低い
長期的なコスト高い低い
車両所有権得られない購入オプションあり
利用期間短期間比較的長期間
車両交換・アップグレード自由制約あり
保険・税金・整備費用定額料金に含まれる別途必要
購入したい場合のオプションなしあり
ライフスタイルや将来の予定短期間で車両を利用したい方や定期的に車両を変更将来的に車両を購入したい方、初期費用を分割払い
車のサブスクとカーリースの比較表
やまじん
やまじん

転勤や家族の成長など、将来の変化がある場合は、カーリースは避けた方がいいですね

自分のライフスタイルや将来の予定、車両の使用頻度や予算を考慮し、どちらのサービスが自分に適しているか慎重に検討することが重要です。

車のサブスクの選び方について解説

車のサブスクの選び方

車のサブスクにはいくつかの種類があり、それぞれ異なる特徴があります。

  1. 利用する車両の種類や条件
  2. 料金プラン
  3. 契約期間と解約条件
  4. サポートやアフターサービス
利用する車両の種類や条件
自分が利用したい車両の種類や条件(新車・中古車、車種、グレードなど)に合ったサービスを選ぶことが重要です。
料金プラン
サブスクリプションの料金プランが予算に合っているか確認しましょう。また、追加オプションや割引があるかもチェックしましょう。
契約期間と解約条件
自分の利用予定期間に合った契約期間や、解約時の条件(違約金など)を確認しましょう。
サポートやアフターサービス
故障や事故時の対応、定期的なメンテナンスなど、サポートやアフターサービスが充実しているか確認しましょう。

車のサブスクの系統を知ろう!

車のサブスクは、大きく分けて以下の4つの系統に分類できます。

  1. メーカー系
  2. ガソリンスタンド系
  3. フランチャイズ系
  4. 保険会社系
メーカー系
自動車メーカーが直接提供するサブスクです。トヨタの「KINTO」やホンダの「ホンダマンスリーオーナー」などが代表的です。

メーカー系のサブスクは、新車や人気車種を選べることや、メーカー直営ならではの安心感が魅力です。
ガソリンスタンド系
ガソリンスタンドチェーンが提供するサブスクです。出光興産の「出光オートフラット」やコスモ石油の「コスモMyカーリース」などがあります。

ガソリンスタンド系のサブスクは、ガソリン代やメンテナンス費用が割引されることや、全国各地にある店舗で対応できることがメリットです。
フランチャイズ系
カーリース会社や中古車販売店などが展開するサブスクです。「定額カルモくん」や「ニコノリ中古車カーリース」などが有名です。

フランチャイズ系のサブスクは、コストパフォーマンスや選択肢の多さが魅力です。中古車も扱っている場合が多く、契約期間終了後にそのまま車をもらえるオプションもあります。
保険会社系
保険会社が提供するサブスクです。「SOMPOで乗ーる」が代表例です。

「SOMPOで乗ーる」は、損保ホールディングスとDeNAの共同出資会社が提供するカーリースサービスです。

任意保険料が月額に含まれていることや、輸入車も選べることが特徴です。また、免許返納や失効したときに中途解約できるオプションもあります。

手続きも簡単!初めての方にもおすすめの車のサブスク

やまじん
やまじん

これまで車のサブスクの選び方について解説してきました。ここでは各社が提供するサービスを見てみましょう。

モビくん
モビくん

あなたにぴったりの車のサブスクを見つけよう!

スクロールできます
会社名月額料金契約期間走行距離制限取り扱い車種契約満了時の扱い
KINTOロゴ1.8万円~3年~5年1万km/年~無制限トヨタ・レクサス返却または買取

1.5万円~3年~6年1万km/年~無制限トヨタ・日産・ホンダなど国産車多数返却または買取

1.9万円~3年~6年1万km/年~無制限国産車・外国車多数返却または買取
1.8万円~7~11年無制限国産車返却・乗換・もらう

1.9万円~3年~5年無制限国産車・外国車多数返却または買取

2.0万円~3年~6年無制限国産車・外国車多数返却または買取

2.0万円~3年~5年無制限国産車・外国車多数返却または買取


2.0万円~3年~5年無制限国産車・外国車多数返却または買取

2.0万円~4.0万円(税込)※プランによる。プランによっては走行距離やメンテナンスが含まれる。3年~5年(プランによる)※一部プランでは途中解約可能。無制限(プランによる)※一部プランでは走行距離が設定される。国産車・外国車多数(プランによる)※一部プランでは選択肢が限られる。返却または買取(プランによる)※一部プランでは返却のみ。
要見積もり(税込)※走行距離やメンテナンスが含まれる。要見積もり(最短1年)※途中解約可能。無制限国産車・外国車多数返却または買取
車のサブスクおすすめ一覧
やまじん
やまじん

下記のリンクから各サービス提供会社の公式ホームページに飛んで詳細を確認してね

車のサブスク初期費用や解約金について

車のサブスクを契約する際には、初期費用がかかることがあります。

また、契約期間中にサービスを解約する場合、解約金が発生することがあります。

初期費用について

初期費用の種類内容
契約金契約締結時に必要な手数料。月額費用とは別途支払う。
保証金車両の破損や盗難時に使用される。契約条件によって返金されない場合がある。
初回支払い最初の月額費用。リース期間中の月額支払い、メンテナンス費用、保険料などが含まれる。
その他の費用車両の登録料、保険料、車両税、手数料などが含まれる。
車のサブスク初期費用一例

初期費用は、車のサブスク各社の契約内容によって異なるため、サービス提供会社に問い合わせて確認することが重要。

解約金について

契約期間中に解約する場合は、一般的に解約金が発生しますが、その金額は契約書や利用規約に明記されています。

ただし、明記されていない場合は提供会社に問い合わせが必要であり、解約金がない場合もあるので、事前に確認することが重要です。

車のサブスクの口コミと評判を調査

わるい口コミ

  • 隠れたコストが多い
  • 車の品質が低い
  • 車の予約が取りにくい
  • 契約が厳しい
  • カスタマーサポートが不十分
隠れたコストが多い
多くのサービスでは、燃料代、車両保険、車両のメンテナンス費用などの追加費用が発生することがあります。
車の品質が低い
中古車を提供しているサービスもあり、新車と比べて故障しやすかったり、燃費が悪かったりすることがあります。
車の予約が取りにくい
需要が高い時間帯には、予約が取りにくいことがあり、また、予約した車が故障していた場合には、代替車を用意していないこともあります。
契約が厳しい
長期の契約を結ぶ必要がある場合があり、契約解除に際して違約金や解約料が発生することもあります。
カスタマーサポートが不十分
カスタマーサポートが不十分な場合があり、問題が解決しなかったり、対応が遅かったり、回答が不十分だったりすることがあります。

よい口コミ

  • コストが低い
  • メンテナンスや修理の心配がない
  • 自由度が高い
  • 環境に配慮できる
コストが低い
車のサブスクは、車を購入するよりもコストが低く済むという口コミがあります。一定期間ごとに支払う料金だけで車を利用できるため、初期費用や維持費用が抑えられます。
メンテナンスや修理の心配がない
メンテナンスや修理の必要性がなくなるため、所有するよりもストレスが少なくなるという口コミがあります。
自由度が高い
自分に合った車を選び、必要な期間だけ使うことができるため、柔軟性があります。また、複数の車種やグレードから選ぶことができるため、常に最新の車を運転できるという魅力があります。
環境に配慮できる
環境に優しい選択肢を選ぶことができ、排出量を削減することができます。また、一部のサブスク会社では、電気自動車やハイブリッド車など、燃費の良い車種を提供しているため、環境意識の高い人には魅力的な選択肢となっています。

車のサブスクの審査や任意保険、車検について知ろう

車のサブスクは、手軽で柔軟性が高いというメリットがありますが、申し込みには審査が必要です。

申し込み審査のプロセスは、顧客の信用度、収入、職業、運転歴、保険などの情報を基に行われます。

審査基準について

モビくん
モビくん

日本の車のサブスクにおいて、審査基準は以下のようなものが一般的です。

運転免許証の取得期間や運転実績
車のサブスクを契約する際には、運転免許証の取得期間や運転実績が審査の対象となることがあります。運転経験が浅い場合や、違反歴がある場合には、契約が難しくなることがあります。
信用情報の確認
車のサブスク契約においては、信用情報の確認が行われることがあります。過去の支払い履歴や債務整理の有無などが審査の対象となり、信用が低い場合には契約が難しくなることがあります。
収入の確認
車のサブスク契約においては、収入の確認が行われることがあります。安定した収入がある場合には契約が容易になることがあります。
職業の確認
車のサブスク契約においては、職業の確認が行われることがあります。一定の職種に就いている場合には、契約が容易になることがあります。
年齢や保険の加入状況
車のサブスク契約においては、年齢や保険の加入状況なども審査の対象となることがあります。年齢が若い場合や保険に未加入の場合には、契約が難しくなることがあります。

各企業での審査基準は異なるため、詳細な審査基準は契約する企業によって異なります。

任意保険について

日本国内においては、自賠責保険の加入は義務付けられていますが、任意保険については契約者の任意加入となっています。

ただし、一部のサービス提供会社では、月額料金に任意保険が含まれている場合があります。

例えば、トヨタのKINTO、ENEOS新車のサブスク、SOMPOで乗ーる、ニコノリ、カーコンカーリースなどです。

ただし、加入していたとしても、保険料や手数料が必要になることがあるため、契約内容をよく確認することが重要です。

車両保険については加入が強制ではないため、任意保険の加入を検討することが推奨されます。

車検について

車のサブスクにおいて、車検費用は一般的にはサブスク料金に含まれています。

つまり、車検が必要な際には、車の所有者ではなく、サービス提供会社が車検の費用を負担します。

ただし、サブスク契約によって異なる場合があるため、具体的な条件については契約書やサービス提供会社に直接確認することをおすすめします。

車のサブスクを利用する際の注意点

  1. 契約内容をよく確認する
  2. 利用する期間を考慮する
  3. 保険について確認する
  4. 車の状態を確認する
  5. 返却時の注意事項を確認する
  6. 利用可能なエリアを確認する
やまじん
やまじん

車のサブスクを利用する前に、以下の注意点について考慮してください。

契約内容をよく確認する
契約内容は必ず読んで理解し、細かい字や注意事項を見逃さないようにしましょう。追加料金や解約条件についても確認し、問題があれば早めに解決するようにしましょう。
利用する期間を考慮する
サブスク契約は一定期間の利用が前提です。契約期間を選ぶ際には、自分の使用予定に合わせて適切な期間を選びましょう。
保険について確認する
車のサブスクでは必ず保険に加入する必要があります。保険内容については、契約内容をよく確認し、自分に合った保険に加入しましょう。
車の状態を確認する
利用前に車の状態を確認し、傷や故障がある場合は事前に報告するようにしましょう。
返却時の注意事項を確認する
返却時には、燃料や清掃状態など返却に関する注意事項を確認し、しっかりと対応しましょう。
利用可能なエリアを確認する
車を利用する際には、利用可能なエリアが限定されている場合があります。利用したいエリアで利用可能かどうかを確認することも重要です。

車のサブスクが購入と比較しておすすめできる理由

  • 予算管理がしやすい
  • 手軽に車種を変更できる
  • 短期間の利用に適している
  • メンテナンスの手間が省ける
  • 環境にやさしい選択ができる
予算管理がしやすい
車のサブスクでは、月額料金に保険料や税金、メンテナンス費用などが含まれているため、予算管理がしやすくなります。これに対して、車を購入する場合は、車両価格以外にも維持費や保険料など別途費用が発生し、予算の把握が難しいことがあります。
手軽に車種を変更できる
車のサブスクでは、契約期間が終われば手軽に別の車種に変更できます。購入の場合、車種を変更するためには買い替えや売却が必要であり、手間がかかる上に損失が生じることもあります。
短期間の利用に適している
車のサブスクは、短期間だけ車を利用したい場合に適しています。購入の場合、短期間で売却すると買値に比べて大きな損失が出る可能性がありますが、サブスクリプションなら利用期間分の料金だけで済みます。
メンテナンスの手間が省ける
車のサブスクでは、メンテナンスや車検の手間がサービス提供者によってカバーされるため、利用者はその手間をかけずに車を利用できます。購入の場合は、自己責任でメンテナンスや車検を行わなければならないため、手間がかかります。
環境にやさしい選択ができる
車のサブスクでは、電気自動車やハイブリッド車など環境にやさしい車種を選ぶことができます。また、複数の人が共有して利用することで、車の稼働率が上がり、環境負荷の低減にも繋がります。

車のサブスクリプションが購入と比較しておすすめできる理由は、予算管理のしやすさ、手軽に車種を変更できる点、短期間の利用に適している点、メンテナンスの手間が省ける点、そして環境にやさしい選択ができる点が挙げられます。これらの理由から、車のサブスクリプションは購入と比較して多くのメリットがあるため、おすすめできる選択と言えるでしょう。ただし、長期間利用する場合や独自のカスタマイズがしたい場合など、個々のニーズに応じて購入が適しているケースもあります。そのため、自身のライフスタイルやニーズを考慮して、最適な選択を検討してください。

車のサブスク、カーリース、購入の比較表|一目でわかる違いと特徴

以下の表は、車のサブスクリプション、カーリース、車購入の3つのオプションを比較したものです。各項目の特性を理解することで、どのオプションが自分のライフスタイルや予算に最適かを判断するのに役立つでしょう。

項目サブスクリプションカーリース車購入
初期費用低い〜中程度中程度〜高い高い
月額費用定額(メンテナンス・保険含む)定額(メンテナンス・保険別)なし(ローン返済あり)
車種変更の自由度高い低いなし
所有権なしなし(契約終了時に選択可能)あり
メンテナンス含む別途別途
走行距離制限ありありなし
長期的なコスト中程度高い高い(維持費用含む)
短期間の利用に適しているはいいいえいいえ
環境への配慮はい(新しいモデルに頻繁に更新可能)いいえいいえ
車のサブスク・カーリース・購入比較表

この表は一般的な比較を示したものであり、個々のサービスや契約、購入方法によって異なることがあります。

はじめての車のサブスク【Q&A】

車のサブスクは何ですか?

クルマのサブスクリプションとは、一定期間中に車を使い放題にできるサービスのことで、購入やリースに比べて手軽で柔軟性が高いことが特徴です。ユーザーは月額料金を支払うことで、複数の車種やメーカーから選べる車を利用できます。

車のサブスクの節約方法は何ですか?

自分の運転スタイルや利用目的に応じてサブスクリプションサービスを選ぶ。

走行距離やオプションサービスを考慮して最適なプランを選ぶ。

期間限定のキャンペーンや割引サービスを活用する。

車のサブスクと購入を比較する際に注意すべきポイントは何ですか?
  1. 総費用を比較し、どちらが経済的に有利かを検討する。
  2. サブスクリプションの契約内容や解約条件、延長について確認する。
  3. それぞれのメリット・デメリットを比較し、自分のライフスタイルやニーズにどちらが適しているかを検討する。

はじめての車のサブスク選び方を徹底解説【まとめ】

まとめ説明
車のサブスクとは一定期間中に車を使い放題にできるサービス
主なサービスKINTO、定額カルモくん、SOMPOで乗ーる、MOTA、ニコノリ、ENEOS新車のサブスク、など
プラン選びの節約方法走行距離やオプションサービスを考慮して最適なプランを選ぶ
キャンペーン活用の節約方法期間限定のキャンペーンや割引サービスを活用する
契約内容の確認契約内容や解約条件、延長について確認する
サブスクと購入の比較総費用やメリット・デメリットを検討する
注意点解約や契約期間中の利用制限に注意する
考慮すべき要素利用目的、予算、利用頻度を考慮する
車のサブスクまとめ

車のサブスクを選ぶ際には、自分の運転スタイルや利用目的に応じてプランを選ぶことが大切です。

プラン選びで節約する方法は、走行距離やオプションサービスを考慮して最適なプランを選びましょう。

また、期間限定のキャンペーンや割引サービスを活用することで節約できます。

しかし、車のサブスクを利用する際には、契約内容や解約条件、延長についてしっかりと確認することが重要です。

また、サブスクと購入を比較する際には、総費用やメリット・デメリットを理解して納得したうえで契約することが大事です。

車のサブスクは手軽で柔軟性が高い一方で、解約や契約期間中の利用制限についての注意が必要なので将来の生活スタイルに変更がないか熟考してください。

利用目的や予算、利用頻度をしっかりと考えてから、最適な車のサブスクサービスを選びましょう。

以上の情報を参考に、自分に最適な車のサブスクを見つけてください。

車のサブスク関連トピック

画像引用元 KINTO公式

KINTOとPark Direct、連携開始とキャッシュバックキャンペーン

株式会社KINTOは、2023年4月27日に、自社提供のクルマのサブスクリプションサービス「KINTO」と、住友三井オートサービス株式会社が提供する「Park Direct」が連携することを発表しました。

この連携により、KINTO車両のユーザーは、Park Directを利用して駐車場を予約・支払いができるようになります。

また、両サービス契約者向けに、10,000円キャッシュバックキャンペーンが開始されています。

やまじん
やまじん

詳細はKINTO公式ウェブサイトをチェックしてね!

※キャンペーン期間は2024年3月31日(日)まで

目次